サポートライダー



サポートライダー


アイコン団長安田

サポート機材:SRAM eTap・Quarq RED DZero・MET MANTA
ブログ・SNS:https://eonet.jp/danchoyasuda/

兵庫県西宮市出身。
ゲスト出演した某TV番組の景品でロードバイクを貰ったことがきっかけで、ロードバイクに乗り始める。
2013年にはアイアンマンレース(SWIM3.8km・BIKE180km・RUN42.2km)を完走。2015年に出場したトライアスロンのバイクパートで落車し、大怪我を負うも半年後に奇跡的な回復力で復帰。
復帰に向け支えてくれた皆さんへの恩返しをトライアスロンでしたいという思いから、2016年よりトライアスロン世界選手権出場を目指し、国内のトライアスロンレースに参戦しています。

アイコン白戸 太郎

サポート機材:KUOTA KHAN・SRAM eTap
ブログ・SNS:http://www.maidotaro.com/index.php

トライアスロンには1987年2月15日の「第2回全日本雪上トライアスロン大会」に出場し優勝したのが初トライ。
1992年から、日本人としては初めてワールドカップシリーズで世界を転戦。1990年代後半以降は選手活動だけではなく、これまでの実績を活かしテレビスポーツ番組のキャスターをはじめ、スポーツナビゲーターとしての活動を本格的に展開。
また、2008年秋にはトライアスロンの普及、発展を目指して「株式会社アスロニア」を立ちあげ、「ショップ」、「スクール」、「イベント」、「ブランディング」などの事業を展開。
「Try! athlon!」を合言葉にこのスポーツを広めるべく疾走中!

アイコンちゃりん娘 浅野 歩

サポート機材:KUTOA KHAN・KUOTA KT03・SUPACAZ・POLAR BOTTLE
ホームページ・ブログ・SNS:https://www.facebook.com/ayumi.urata(個人)
http://www.office-door.com/talent/ta_charinko.html#youtube(チーム)

ちゃりん娘のチームリーダー。
可愛い見た目から想像できないほどエネルギッシュなアスリートです!ロードレースやトライアスロンでは数々の優勝経験もあります。
SNSでは女子力の高いアスリートライフを発信中。

アイコン兼松 大和

サポート機材:SRAM eTap・Quarq RED Dzero・MET TRENTA 3K
ブログ・SNS:http://changingman.xyz/

シートポストをワンオフの物を使用したり、究極にまで絞りきるダイエットをするなど徹底的な軽量化を目指すヒルクライマー。
軽量化のためにSRAM RED Double Tapを使用していたが2017年シーズンからeTapに換装。
2017年富士ヒルクライムチャンピオン。

アイコン森本 誠

サポート機材:SRAM eTap
ブログ・SNS:https://plaza.rakuten.co.jp/haniwaman/

「山の神」と呼ばれる日本屈指のヒルクライマー。
プロよりも強いホビーレーサーとして様々なヒルクライムレースで優勝を経験。トレーニングは理論派のイメージが強いが実は感覚と根性に基づいている。
現在でもフルタイムワーカーとして各地のヒルクライムに参戦中。

アイコン梶 鉄輝

サポート機材:ZIPP
HP:http://tetsukikaji.com/
SNS:https://www.facebook.com/tetsuki.kaji

小学2年生で出場した、関西シクロクロス大会での初優勝をきっかけに自転車競技を始める。
中学1年生の時、トライアスロンチームでロード練習中に大事故にあうも奇跡的に一命は取りとめた。しかし右腕に大きな障害を負う。厳しいリハビリの後、早くも事故の翌年、春のヒルクライムレースに片腕で復帰。その後も入退院、手術、リハビリを繰り返しながら練習を続け、レースに参戦し、表彰台に立つまでになる。
高校からは自転車競技部で活躍し、ベルギーへ留学する経験も積んだ。
2020年パラリンピックの金メダルを獲得を目指しています。

アイコンMoe

サポート機材:MET TRENTA 3Kカーボン・カステリ サイクリングキャップ
SNS:https://www.instagram.com/moevalism/

様々な自転車メディアで活躍中のMoeさん。
世界の舞台で戦うために作られた自転車も彼女の手にかかればおしゃれアイテムに大変身!!かわいい×自転車を日々発信中!

アイコン筧 五郎

サポート機材:MET TRENTA 3Kカーボン
HP:http://www.56cycle.com/

56サイクル店長。
メディア出演や書籍出版など多忙な傍ら、走りでは第7回全日本最速店長選手権優勝するなど名実ともに日本最強の店長の一人。




サポートチーム


アイコン日本大学自転車競技部 -NIHON UNIVERSITY-



日本の大学の自転車競技部の中でトップの実力を持ち、インカレ30連覇や多数のプロや指導者を排出した実績をもつ歴史あるチーム。
2017年、2018年は全日本大学対抗選手権大会総合優勝をはじめあらゆる大会で優勝を飾っています
。個人種目で優勝をあげる貝原や武山といったエースをそろえ2019年も確実に全国大会での優勝を勝ち取りにいきます。
InterMaxからはMETのヘルメットをサポート。



アイコン宇都宮ブリッツェン -UTSUNOMIYA BLITZEN-


栃木県宇都宮市を拠点とする日本初地域密着型プロロードレースチーム。
レース活動のほか、自転車を主としたスポーツ教育活動や幼稚園から高校まで自転車安全教室を積極的に展開。設立10年目の2018年はJプロツアー団体総合優勝。チームとしては、Jプロツアーでの年間チーム総合優勝と年間個人総合優勝のタイトルを狙い、さらには全日本選手権でのタイトル獲得、そして地元宇都宮市で開催されるアジア最大のワンデーレース「ジャパンカップサイクルロードレース」での優勝を目指し、名実ともに国内ナンバー1のプロサイクルロードレースチームを目指しています。
InterMaxからPrologoサドルをサポート。



アイコン東京ヴェントス -TOKYO VENTOS-


東京都立川市を拠点とし、多摩地域をフィールドとする地域発信型プロサイクリングチーム。
若手選手の発掘育成に注力し、幼児からU23までの一貫した育成プログラムに取り組んでいる。高木三千成、伊藤舜紀に加えて2018年からは元全日本王者の内野 直也がチーム入り。
InterMaxから、METヘルメットをサポート。



一般公募によって選ばれた、サポートライダーの皆さんを紹介致します。
シリアスレーサーからロングライド中心の方まで、老若男女幅広いジャンルのサポートライダーが、ユーザー目線でMETリヴァーレHESのインプレッションをSNSに掲載しています。



アイコンレポートビュー