Red Etap AXS

メインバナー
RED eTap AXS™はロードコンポーネントの革命です。
リア12速に対応した、より多くのギアレンジ。さらにスムーズになったシフト性能、eTapシフトロジックによる誤操作のないシンプルな操作性。それは最新のバイクやそれに乗るライダーの多くが待ち望んでいたものです。
AXS™ はSRAMの新しい電動コンポーネントの統合システムを意味します。ライダーはSRAM AXS™アプリケーションを使用して様々な設定をパーソナライズすることが可能になります。
例えば左右のシフトボタンの役割の変更やディレイラーの変速パターンの拡張も可能。各バッテリーの状態確認や充電タイミングのリマインド、ファームウェアのアップデート等もアプリで行うことができます。
ドライブトレインはリア12速に進化。単にギアを1枚追加するのではなく、従来のロード用のフリーボディでは使用できなかった10Tを追加し、リア側でより重いギアレンジをカバーすることが可能に。
その恩恵はフロントのシフト性能向上にも大きく貢献。チェーンリングを小さくしても従来以上のギアレンジをカバーすることができるので、チェーンリングは50/37、48/35、46/33の3種類に設定。歯数差を13歯で共通化しそれに最適化されたフロントディレイラーを組み合わせることで、最高のフロント変速性能を実現しました。
リアディレイラーには新たにシリコンフルードのダンピングシステムを採用。SRAMが得意としていたチェーンマネジメント性能をさらに進化させ、システム全体で効率・信頼性・耐久性を向上させています。